AX
+RSS
Add to google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader



このエントリーをはてなブックマークに追加

塾バイトFAQもあり、同じ大学生の先輩たちが教えてくれたり、研修もあるという塾講師JAPAN。新入生の方、のぞいてみれば。 全国からも探せるようです。


Honya Club.com

PINGOO!より新サービス!!
ブログの更新をメールで配信

フリーメールでも利用できるかもしれません
あなたのメールボックスに、更新通知をお届け!!



提供:PINGOO!


ブブログに登録してある「現代思想の本」




+PROFILE
+ランキングサイト
ランキングサイトに参加しています。
よろしければ、クリックお願いします!!

PINGOO!カテゴリ教育・教養

+RECOMMEND
たたずまいの美学 - 日本人の身体技法 (2011-09-22T00:00:00.000)
たたずまいの美学 - 日本人の身体技法 (2011-09-22T00:00:00.000) (JUGEMレビュー »)
矢田部 英正
西洋人が、着物を着ていているのをいつも違和感を持ちながら、眺めていたが、それは、日本人がロック・ミュージックをするようなものとも思っていたが、この本は、現代日本人の立ち方、坐り方、服の着方、履き物の履き方など、なにげない日常の動作から浮かび上がってくる、身体にしみこんだ武道、茶道、能薬、禅など伝統文化の深層。
「身体」を通した画期的な今までにない全く新しい日本人論。
+RECOMMEND
ポスト戦後社会―シリーズ日本近現代史〈9〉 (岩波新書)
ポスト戦後社会―シリーズ日本近現代史〈9〉 (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
吉見 俊哉
今、読んでいます。
気鋭の社会学者が記述した現代史だけあって、大変、面白いです。
+RECOMMEND
kotoba (コトバ) 2011年 10月号 [雑誌]
kotoba (コトバ) 2011年 10月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

今の言論ジャーナリズムに、「原発に対する多様な見方を提出していないではないか。」と記事に書きましたが、それは、僕の思い上がりでした。
ちゃんと、ありました。
注目していた雑誌ですが、バックナンバーでも特別企画を組んでいます。
+RECOMMEND
ちくま哲学の森 1 生きる技術
ちくま哲学の森 1 生きる技術 (JUGEMレビュー »)

「文学の森」というのは知っていたのですが、「哲学の森」といのも刊行予定だそうです。
+RECOMMEND
日本の大転換 (集英社新書)
日本の大転換 (集英社新書) (JUGEMレビュー »)
中沢 新一
かつてのニュー・アカからの提言。
+RECOMMEND
未曾有と想定外─東日本大震災に学ぶ (講談社現代新書)
未曾有と想定外─東日本大震災に学ぶ (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
畑村 洋太郎
本屋で目次のみ見ましたが、とても興味深そうでした。
著者は、「失敗学」の専門家です。
「原発事故調査・検証委員会」委員長になられたそうです。
+RECOMMEND
原発のウソ (扶桑社新書)
原発のウソ (扶桑社新書) (JUGEMレビュー »)
小出 裕章
今最も売れている原発に関する本。
+RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

今回の福島原発事故が起きる以前ずっと前から、真摯に市民として原発の危険性を訴えていた高木仁三郎氏の著書。

高木仁三郎氏は、惜しくも近年、亡くなっておられます。
+RECOMMEND
日本中枢の崩壊
日本中枢の崩壊 (JUGEMレビュー »)
古賀 茂明
話題の本です。
+RECOMMEND
現代思想入門 グローバル時代の「思想地図」はこうなっている!
現代思想入門 グローバル時代の「思想地図」はこうなっている! (JUGEMレビュー »)
藤本 一勇,清家 竜介,北田 暁大,毛利 嘉孝
正真正銘の現代思想入門の本です。
全く初めての方にとっては、少し難しいかも知れませんが・・。
+RECOMMEND
現代思想の教科書 (ちくま学芸文庫)
現代思想の教科書 (ちくま学芸文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 英敬
出版されたのは、随分以前ですが、すぐに書店から消えてしまい、目次なども確かめられないままにきました。
先日、重版されたのか、書店で見かけ立ち読みしました。
予想通り、とても興味深そうでした。
+RECOMMEND
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 (JUGEMレビュー »)
P・F. ドラッカー,上田 惇生
今、売れています!!
+RECOMMEND
ドラッカー流 最強の勉強法(祥伝社新書207)
ドラッカー流 最強の勉強法(祥伝社新書207) (JUGEMレビュー »)
中野 明
最近、読み終えた本です。
ドラッカー本といっても、ちまたの軽い本ではありません。
大変、示唆に富む本でした。
今、まとめに入っています。
いずれ記事で紹介できればと思ってます。
+僕の本棚
ブブログに登録してある「ドラッカーに関する本」


+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3


<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?―身近な疑問からはじめる」を読んでみた | main | 「愛国者は信用できるか」鈴木邦男 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
格差社会論のよきテキスト橘木俊詔「格差社会」
格差問題の第一人者・橘木俊詔氏による格差論の決定版と岩波新書の横帯に紹介されているが、読んでみると、良くも悪くもテキストの域を出ておらず、格差社会に関しての網羅的な知識は得られるが、最後の格差社会への提言を含めて特段、目新しい知識を得られるわけではなかった。
ただ、豊富な統計データを元に述べられているだけに、その述べられていることには非常に説得力がある。

格差社会―何が問題なのか
格差社会―何が問題なのか
橘木 俊詔
注)購入を検討の方は画像クリックしてください!

イーブックオフで購入の方はコチラ!
格差社会−何が問題なのか−

古本市場で購入の方はコチラ!
格差社会−何が問題なのか−
中古の場合、Amazonでは商品ごとに配送料340円が掛かりますが、イーブックオフを利用すると1回のご注文につき全国一律 300円(税込)(古本市場ですと399円)です。
まとめて購入するとお得です。1回のご注文が¥1500(税込)以上の場合、配送料無料となっています。(古本市場ですと¥2000(税込)以上)
また、在庫がない場合は、「入荷メール」に登録しておくと、入荷した時、メールで知らせてもらえます。


<目次>
第1章 格差の現状を検証する
第2章 「平等神話」崩壊の要因を探る
第3章 格差が進行する中で−いま何が起きているのか
第4章 格差社会の行方を考える
第5章 格差社会への処方箋

人気ブログに参加しています。ご賛同していただければ、バーナーをクリックしてください!

にほんブログ村 哲学ブログ 哲学・思想へ

人気ブログのバーナー

TOPに戻る





まとめて購入するなら配送量一括のイーブックオフや古本市場がお得です!
これらのサイトでは、在庫がない場合でも入荷した次点でメールで知らせてくれるサービスがあります。

1,500円お買い上げで送料無料!! イーブックオフ

【古本市場】激安古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取
| シリーズ格差社会 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - |









http://gakumon-suru.jugem.jp/trackback/19
格差意識がうつを進行させる 【うつ病を克服し、ストレスフリーな生活を手に入れる方法】
他人と比較し、劣等感を感じてうつを進行させることになることがしばしばあると思います。容姿・学歴・所得・収入・同期の出世の動向・・・・・・数え上げればきりがないのですが、人と比べて自分の欠点をあげつらってもしかたないですわね。ここで心に残った言葉を紹介
| うつ病を克服し、ストレスフリーな生活を手に入れる方法 | 2007/03/19 1:00 AM |
橘木俊詔「格差社会 何が問題なのか」
橘木俊詔「格差社会 何が問題なのか」  久しぶりに読んだ新書。丁寧すぎて詰まらない。自己の主張の深さが足りない。「日本は格差が拡がってるから是正しようぜ」っていうだけ。そんなこと別のところで百回は聞いている。一冊本を書くならもっと掘り下げるべきだ。
| Le bord de la vie. | 2007/03/24 9:40 PM |