AX
+RSS
Add to google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader



このエントリーをはてなブックマークに追加

塾バイトFAQもあり、同じ大学生の先輩たちが教えてくれたり、研修もあるという塾講師JAPAN。新入生の方、のぞいてみれば。 全国からも探せるようです。


Honya Club.com

PINGOO!より新サービス!!
ブログの更新をメールで配信

フリーメールでも利用できるかもしれません
あなたのメールボックスに、更新通知をお届け!!



提供:PINGOO!


ブブログに登録してある「現代思想の本」




+PROFILE
+ランキングサイト
ランキングサイトに参加しています。
よろしければ、クリックお願いします!!

PINGOO!カテゴリ教育・教養

+RECOMMEND
たたずまいの美学 - 日本人の身体技法 (2011-09-22T00:00:00.000)
たたずまいの美学 - 日本人の身体技法 (2011-09-22T00:00:00.000) (JUGEMレビュー »)
矢田部 英正
西洋人が、着物を着ていているのをいつも違和感を持ちながら、眺めていたが、それは、日本人がロック・ミュージックをするようなものとも思っていたが、この本は、現代日本人の立ち方、坐り方、服の着方、履き物の履き方など、なにげない日常の動作から浮かび上がってくる、身体にしみこんだ武道、茶道、能薬、禅など伝統文化の深層。
「身体」を通した画期的な今までにない全く新しい日本人論。
+RECOMMEND
ポスト戦後社会―シリーズ日本近現代史〈9〉 (岩波新書)
ポスト戦後社会―シリーズ日本近現代史〈9〉 (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
吉見 俊哉
今、読んでいます。
気鋭の社会学者が記述した現代史だけあって、大変、面白いです。
+RECOMMEND
kotoba (コトバ) 2011年 10月号 [雑誌]
kotoba (コトバ) 2011年 10月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

今の言論ジャーナリズムに、「原発に対する多様な見方を提出していないではないか。」と記事に書きましたが、それは、僕の思い上がりでした。
ちゃんと、ありました。
注目していた雑誌ですが、バックナンバーでも特別企画を組んでいます。
+RECOMMEND
ちくま哲学の森 1 生きる技術
ちくま哲学の森 1 生きる技術 (JUGEMレビュー »)

「文学の森」というのは知っていたのですが、「哲学の森」といのも刊行予定だそうです。
+RECOMMEND
日本の大転換 (集英社新書)
日本の大転換 (集英社新書) (JUGEMレビュー »)
中沢 新一
かつてのニュー・アカからの提言。
+RECOMMEND
未曾有と想定外─東日本大震災に学ぶ (講談社現代新書)
未曾有と想定外─東日本大震災に学ぶ (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
畑村 洋太郎
本屋で目次のみ見ましたが、とても興味深そうでした。
著者は、「失敗学」の専門家です。
「原発事故調査・検証委員会」委員長になられたそうです。
+RECOMMEND
原発のウソ (扶桑社新書)
原発のウソ (扶桑社新書) (JUGEMレビュー »)
小出 裕章
今最も売れている原発に関する本。
+RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

今回の福島原発事故が起きる以前ずっと前から、真摯に市民として原発の危険性を訴えていた高木仁三郎氏の著書。

高木仁三郎氏は、惜しくも近年、亡くなっておられます。
+RECOMMEND
日本中枢の崩壊
日本中枢の崩壊 (JUGEMレビュー »)
古賀 茂明
話題の本です。
+RECOMMEND
現代思想入門 グローバル時代の「思想地図」はこうなっている!
現代思想入門 グローバル時代の「思想地図」はこうなっている! (JUGEMレビュー »)
藤本 一勇,清家 竜介,北田 暁大,毛利 嘉孝
正真正銘の現代思想入門の本です。
全く初めての方にとっては、少し難しいかも知れませんが・・。
+RECOMMEND
現代思想の教科書 (ちくま学芸文庫)
現代思想の教科書 (ちくま学芸文庫) (JUGEMレビュー »)
石田 英敬
出版されたのは、随分以前ですが、すぐに書店から消えてしまい、目次なども確かめられないままにきました。
先日、重版されたのか、書店で見かけ立ち読みしました。
予想通り、とても興味深そうでした。
+RECOMMEND
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則 (JUGEMレビュー »)
P・F. ドラッカー,上田 惇生
今、売れています!!
+RECOMMEND
ドラッカー流 最強の勉強法(祥伝社新書207)
ドラッカー流 最強の勉強法(祥伝社新書207) (JUGEMレビュー »)
中野 明
最近、読み終えた本です。
ドラッカー本といっても、ちまたの軽い本ではありません。
大変、示唆に富む本でした。
今、まとめに入っています。
いずれ記事で紹介できればと思ってます。
+僕の本棚
ブブログに登録してある「ドラッカーに関する本」


+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3


<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
皆様へブログ引っ越しのお知らせ
ブログの引越のお知らせをします。
僕が幾つか持つブログを統合しようと四苦八苦し、ようやく完成しました。
完成形は、それぞれのブログの更新情報を、トップページに表示させたいのですが、まずは、それぞれのブログのデータの移行に成功致しました。

新しいブログのURLは、http://academic.ki-blog.biz/です。

KI-Academic


http://academic.ki-blog.biz/

こちらのブログは、更新はしないまま表示はさせておくつもりでいます。

更新記事を読んでくださる方は、http://academic.ki-blog.biz/を、よろしくお願い致します。

タイトルは、同じ「KI-Academic」です。


ミステリーのブログの他、純文学系のブログ、新書などを扱うKIーAcademicにマルチポストしていた読書一般に関する話題は、ブック情報(仮題)にまとめていくつもりです。
また、こちらのブック情報(仮題)には、新規の純文学系のブログ文学(Literature)KI-Academic、そして、新しくなったミステリー(仮題)のRSSを利用して、それぞれの最近の投稿を、見ることが出来ます。

http://book.ki-blog.biz/

また、僕の全てのブログの更新情報は、KI-Blogに。
映画、音楽、マンガ、ゲームなどのエンタメ情報は、エンタメ情報にまとめてあります。
| 管理人からお知らせ | 23:04 | comments(0) | - |
管理人からの重要なお知らせ
現在、Google+での私のプロフを、編集更新ができない状態となっております。
そのため、こちらでお知らせすることにします。

まず、あなたのプロフ画像等、プロフィール情報を、充実して下さい。
でないと、いくつかの理由で、多分、あなたをブロックするでしょう。

Google+に限らず、ソーシャルなメディアにおいて
何のプロフ画像、プロフィール、情報発信しない人から、フォローされるほど、気持ち悪いものはありません。

JUGEMテーマ:お知らせ

JUGEMテーマ:*お知らせ*


| 管理人からお知らせ | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
正式に、「KI-Academic」 http://ki-academic.lomo.jp/ に引っ越しました

以前の「WordPressに引越しました [追記]現在、引越し先を思案中」の記事から大分、時間が経過したのですが、正式に、ロリポップ! と契約を交わし、引越し先を決定しました。



KI-Academic

http://ki-academic.lomo.jp/

ロリポップ! のサポートには、色々、開設にあたって、色々、質問し、丁寧なご回答をいただき、本当にお世話になりました。


このJUGEMにも長い間、他のブログを含め、お世話になりました。
世間では、FC2ブログやアメーバ・ブログが流行りですが、実は、ロリポップを運営している会社と、このJUGEMの運営会社は同じなのですが、僕にとって、最も使いやすいブログでした。


WordPressは、まだまだ勉強を始めたばかりなので、外観や、その他の設定も変わったり、エラーが生じたりするかも知れませんが、以降、よろしくお願い致します。
実は、今も何かエラーが生じているのですが(^^;


Kazuo Ito - Google+ もよろしくお願い致します。


JUGEMテーマ:お知らせ


| 管理人からお知らせ | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
WordPressに引越しました [追記]現在、引越し先を思案中

こちらのブログは、まだそれほど記事はないのですが、このJUGEMのブログサービスは、でかでかと広告が入る、他にも機能的に僕にとって不便な所が、幾つもあるのでブログを引越しました。 今、最も注目を集めているWordPressを使うことにしました。

こちらも、無料サービスなのですが、準備していた頃は、広告は、ほとんど目立たなかったのですが、今は少し目立つ形で、右下でポップアップします。


KI-Academic

まあ、無料で多機能のWordPressを使えるので、文句を言えた義理ではないのですが:;

まだ、投稿の仕方等、イロハも全くわかっていないのですが、今後とも末永くよろしくお願いします。

過去記事は、コメントも含めて簡単にあっさりと移行できました。

ただ、同じJUGEMでWordPressに移行を考えておられる方は、一工夫、必要です。
「JUGEMからワードプレスへ移行の仕方」とでも、検索してもらえれば、すぐ出てくると思います。

それでは、今後とも宜しくお願いいたします。


Google+ で様々な情報発信を行なっております。良ければフォローしてみてください。

2011年11月27日(日) 追記

とご報告したのですが、登録した時は、ほんと目立たない広告表示だったのですが、今のは、あまりにも目立ちすぎる。
これが、ゲームやマンガのサイトなら、まぁ、愛嬌みたいなものですが。
一応、学術系と硬い記事を中心に情報発信してるものですから・・・。


僕の中でWordPressを利用することは、決定事項なのですが。
で、探しました。

最初は、無料のところを。
ちょっと、驚いたことに本家のWordPress.comで無料利用が可能なのですねぇ。
他にも、無料でWordPressを設置できる所があるようです。

ただ、この記事で紹介したところは、トラブルに見舞われても、すぐに対応してくれたのですが、幾つかに絞り込んで、始めるにあたって、前述のWordPress・comも含めて問い合わせをしているのですが、中々、返事をくれない。


なので、有料のところも考慮に入れ、現在、初心者で安心と言うロリポップ! というところで、お試し期間中です。
一応、アドレスを教えておきます。

KI-Academic


ただ、これも試運転中でどうなるか、まだ未定です。

ブログ関係の本を見ると、“本気でブログをやるなら、無料なところではなく、独自ドメインもとって、有料のところ”を勧めていますが、彼らの言う有料サービスのメリット、「独自ドメインを取れば、将来(今回のように)引越ししても、URLそのものは変わらない。」、「無料サービスは、いつサービス停止になるかわからない。」というのには、大いに疑問だし、賛同しない。
「有料サービスを使う」ということは、すなわち、逆に言えば、何らかの手を打たなければ、お金を払うのを止めてしまえば、強制的に、そのブログは閉鎖となるということだし。


逆に、無料サービスのところは、そのサービスが永続すれば、たとえ、そのブログ記事を書いてた人が死んだとしても、そのブログは永遠にネット空間をさまようこととなる。
それって、夢があり、ロマンティックだと思いませんか?
少なくとも、僕はそう思うな!


なので、せっかく、改めて紹介しましたが、前述のロリポップ! を、果たして、そのまま使うか、僕もわかりません。 このロリポップ! というところは、格安でサーバーを貸してくれるのですがね^^
はたまた、思い切って、自分のドメイン、つまり独自ドメインを使うやも^^


前回、紹介した所をクリックしてくださった人の中には、ページが何も表示されてなかった人もいるやもしれません。
実は、少しブログの設定を触っていたら、トラブルに見舞われていたのです。


いわば、まだ、勉強の途中で見切り発車したので、今後も、そういうことが度々起こるかもしれません。
結構、そのトラブル以外にもお世話になったので、その無料でWordPressを利用できる所を紹介しておこうかな。
無料ホームページ・ブログ作成【SiteMix(サイトミックス)】というところです。


正式にロリポップに契約、また別のところでも正式に決まれば、おしらせします。


ランキングサイトに参加しています。ご賛同していただければ、バーナーをクリックしてください!
PINGOO!カテゴリ教育・教養
にほんブログ村 哲学ブログ 哲学・思想へ
人気ブログのバーナー
TOPに戻る
JUGEMテーマ:お知らせ


| 管理人からお知らせ | 10:42 | comments(0) | - |
パブーで電子書籍「放射線が人体(生物)へ与える影響(仮)」を執筆中
今年の秋は、とても過ごしやすく、気持ちがいいですね。
夏場の初めの頃は、杓子定規にどこもかしこも設定温度28度なんてにしてるから、どこへ行っても涼めやしない。
正直、今年の夏は、昨年ほど異常な暑さでなかったため、大きな影響はなかったが、毎年これだと、とても辛いです。
に、少し真面目な話を加えると、はっきり言って、こういう状態が毎年続くと、企業の経済活動に大きく影響し、ほんとに海外移転してしまうかも知れない。

続きを読む >>
| 管理人からお知らせ | 11:55 | comments(0) | - |